実施体制

本プログラムの実施主体であるHFSPO(非営利機関)は、ストラスブール(フランス)に1989年に設立されました。本機構は、以下の枠組みの下、事業活動を行っています。

評議員会 HFSPの運営全般に責任を有する機関。各運営支援国政府の推薦する評議員から構成。会長は、有馬朗人武蔵学園長、静岡文化芸術大学理事長。
科学者委員会 HFSPの事業の実施にかかる科学的事項を審議、決定する機関。各運営支援国政府の推薦する科学者から構成。議長はPaul LASKO マギル大学教授(カナダ)。
審査委員会 グラント審査委員会及びフェローシップ審査委員会の2つの審査委員会を有する。研究者からの申請書の審査を行い、助成対象者を選定。
事務局 評議員会および科学者会議の方針に基づき、募集、助成金の交付等の業務を実施。事務局長は、Ernst-Ludwig Winnacker 前ERC(欧州研究会議)事務局長、元DFG(ドイツ研究協会)会長

注)運営支援国は、2010 年1 月現在、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、キプロス(EU に加盟している地域に限る)、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、日本、韓国、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国

ストラスブールの事務局
ストラスブールの事務局周辺の様子

2010年度各国拠出金について

日本は文部科学省と経済産業省により運営資金の拠出等を行っています。
HFSP全体の拠出金から見ると、日本の拠出金は全体の約48%となる予定です。